国際外語センター福岡大橋校

 
国際外語センター(KGC)は1975年に設立以来、37年間に亘って可能な限り日本人に合った教材開発と授業方式を研究してきました。今後も更に研究開発努力を続けていきます。

KGC福岡大橋校の考え方と行動基準は、”For the Students”です。


  1.  学習者の費用負担をできる限り抑えること。 そのために:個人授業で受講されるTOEIC入門者への無料通信授業、補助教材費無料、プリント教材費代無料、兄弟姉妹・ご家族ご一緒の場合の入学金割引制度、CD・教材無料貸出し制度、などを実行しています。 各種イベント)にかかる費用の半額は学校負担です。
  2. Neat & Cleanな環境:教室内の清掃に始まり、学習記録、教材の整理整頓、学習管理、金銭授受に至るまで「分かりやすくきれいに整理する」ことを重要視しています。ゴージャス(gorgeous)なものはありませんが、施設を清掃し、スポットレス(spotless – しみ一つ無い)な学習環境づくりを心がけています。
  3. スタッフがフレンドリーで家庭的雰囲気の教室:家庭的な雰囲気というのは、学ぶ人にとって不必要な緊張感がいらないため、お子様からシニアまで安心して学べる環境をご提供する上でたいせつなことであると考えています。
  4. 親身になってお手伝いをする:“時間がきたら終わり”、という過度にビジネス・ライクな教え方はしていません。時には時間延長してでも学習者がその日、学ぶべきことを納得できるまでお手伝いします。みなさん多忙な時代だから、双方(生徒・講師)時間厳守が今の時代の約束ごとです。しかし一方、最後まで面倒をみる”親父、お袋の感覚”がこの教室には息づいています。
  5. 外国語への接触時間の量と質へのこだわり:どの教科も、「用語」、「定義」があるように、学習とは、”ある意味で言葉の勉強である”と言えます。だから、「国語」を制する者はあらゆる分野を制するとも言われます。質も、もちろん大切ですが、最初の段階は絶対量の確保を大事にしています。児童の年間授業回数を年間最低44回や日曜祝祭日に関係なく毎日通える短期集中コースの開設も、「絶対量」の確保という考えから設置されました。
  6.  英語学習以外のことの重要性も考える:英語学習は詰まるところ英語だけの学習で終わらないことを考える必要があると考えています。英語という言語で何を学習し、何を語るか、またいかに語るか、その内容とコミュニケーション方法(技術)が最終的には問われます。語学の学習と平行して自分の専門分野を二つ以上、日英両語で追求することがこれからの時代の英語学習のあり方と考え、受講生も講師もともにいろいろなことを勉強することが必要であると考えています。 そのための第一ステップとして学習研究社(学研)と提携し、小・中学生には国語(日本語)、算数・数学の授業を展開しています。

 

 
関連記事

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

(comments are closed)

  • 予約スケジュール

    • 2016年12月30日 – TOEIC合宿
    • 2017年11月2日 – toeic個人合宿
    • 2017年11月14日 – toeic個人合宿
  • 国際外語センター薬院教室

    〒810-0014
    福岡市中央区平尾1-12-6 シャトレ平尾102


    大きな地図で見る

  • Calendar

    2月 2019
    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
    2019年1月28日 2019年1月29日 2019年1月30日 2019年1月31日 2019年2月1日 2019年2月2日 2019年2月3日
    2019年2月4日 2019年2月5日 2019年2月6日 2019年2月7日 2019年2月8日 2019年2月9日 2019年2月10日
    2019年2月11日 2019年2月12日 2019年2月13日 2019年2月14日 2019年2月15日 2019年2月16日 2019年2月17日
    2019年2月18日 2019年2月19日 2019年2月20日 2019年2月21日 2019年2月22日 2019年2月23日 2019年2月24日
    2019年2月25日 2019年2月26日 2019年2月27日 2019年2月28日 2019年3月1日 2019年3月2日 2019年3月3日
  • Kajirouのブログ

  •