よくあるご質問

 

  1. 個人レッスンとグループレッスンはどのようになっていますか。
  2. ホームページを二つ見ました。マンツーマンの個人レッスンはどちらのサイトにも記載されていますが違いは何でしょうか。
  3. 講師の方はネイティブ(母語話者)の方ですか。
  4. 短期集中マンツーマン授業は実際の効果としてはいかがなものなのでしょうか。
  5. 留学対策、特にTOEFLの指導はされていますか。海外への留学の留意点は何かありますか。
  6. TOEIC®のプライベート授業についてお尋ねします。受講前の通信授業があるとホームページに書いてありますがどのような内容なのか、また申し込みのタイミングなどについて教えてください。
  7. TOEIC®専門校と貴校のような英会話スクールのTOEIC授業では何か授業方法が異なりますでしょうか。
Q1:個人レッスンとグループレッスンはどのようになっていますか。

A1:個人レッスンのみを対象としてる教室です。中学生、高校生の方も、個別にご要望がある場合、マンツーマンのプライベート授業を行ないます。成人の方は、クラスレッスンはございません。但し、成人受講生の方々でこういうクラス(例えば、やり直しの英語)を作って欲しいというご希望がある場合にはクラスを作ります。クラス成立の条件は3名以上からです。また、TOEIC合宿などの資格取得のクラスはクラス形式の授業です。しかし、すべての資格取得コースがクラス授業であるとは限りません。

Q2:ホームページを二つ見ました。マンツーマンの個人レッスンはどちらのサイトにも記載されていますが違いは何でしょうか。

A2:ご覧のサイトのタイトルが「国際外語センター福岡大橋校」で取り扱うマンツーマン授業(個人レッスン)と「短期集中マンツーマン英会話」の個人レッスンの基本は同じです。ここでいう基本とは、受講者の個別のご要望にお応えするという意味です。「短期集中マンツーマン英会話」でカバーしきれない個人授業を「国際外語センター福岡大橋校」で記載しております。当教室の就学期間は2ヶ月以内の短期集中授業のみのレッスンを対象としています。

Q3:講師の方はネイティブ(母語話者)の方ですか。

A3:成人マンツーマン英会話授業はネイティブの講師で行います。成人の方につきましては受講前に十分なカウンセリングを行い、その方に合った指導方法によって決めていきます。英会話スクールですので、多くの方はネイティブの先生を希望されます。ご要望には必ずお応えしています。但し、TOEICや英検などの英語資格試験対策の授業は日本人講師が中心となり授業に当たります。

Q4:短期集中マンツーマン授業は実際の効果としてはいかがなものなのでしょうか。

A4:受講者の当面の課題は何なのか、早急に解決すべき問題は何かということを明確にすることがポイントだと考えております。TOEICの正解率を上げ、早く目標のスコアを取りたいという目的と旅行のための会話力を早急に身につけたいのでは授業の方法も変わります。本題の短期集中マンツーマン授業は効果の有無につきましては“有ります”とお答えしてよいと思います。

しかし、短期間の学習には限界もあります。その場は覚えて頂けるのですが覚えた内容(記憶)が長期間にわたって残らないことがあることを知っておくべきです。一般に学習曲線(learning curve)はS字形曲線を描いて学習内容が徐々に定着します。同時に忘却曲線(forgetting curve)は放物線(parabola)を描いて私たちがせっかく学習した内容を経時的に忘れていくことを教えてくれます。理想的には“長期集中的な授業”ですが、正にこの長期集中授業(自学習も含め)のきっかけをご提供することも短期集中授業の存在意義と考えています。

Q5:留学対策、特にTOEFLの指導はされていますか。海外への留学の留意点は何かありますか。

A5:TOEFLの対策は個人授業で対応いたしております。TOEFLはかつてPBT(paper based test・・聞く・読む試験)でしたが、今日ではiBT(internet based test)になりました。聞く、読む、話す、書く、という4技能が試されます。TOEFLは北米のみならず、世界中の大学での留学受け入れの選考基準となっています。基本は大学学部、大学院留学の為の最低レベルの試験ですから、日本の高等学校以上のアカデミックな内容構成となります。KGC大橋校ではTOEFLの試験形式、回答のための筋道を理解していただけるよう指導に当たっております。具体的な内容は授業でのお話になりますが、まず試験形式の理解⇒設問や回答の仕方に慣れる⇒分野別に具体的に詰めていく、そういう流れに沿って指導に当たります。

留学の留意点としましては、留学先の大学に日本人留学生が多くても、結局日本人同士で安易な馴れ合いに陥らないよう勉強を主体とした留学となるようにすること。その為には留学の目的意識を明確にすること、学習について行ける“国語としての英語力”、“他教科の基礎学力”を身につけること、海外で異なる文化背景を背負う人々と議論を通して普遍的な価値観の学習、一個人としての価値観の形成と発言力(プレゼンテーション力)を留学期間中に身につけることだと考えています。

Q6:TOEIC®のプライベート授業についてお尋ねします。受講前の通信授業があるとホームページに書いてありますがどのような内容なのか、また申し込みのタイミングなどについて教えてください。

A6:まず、この事前通信授業は受講を決定される前提で現在のスコアが500以下の方を対象に「無料」で行なっています。TOEICのリスニング/リーディング試験は約7割がリーディングの試験と言えます。リスニング分野においても、とにかく設問を早く読んで放送前に心の準備ができれば余裕も生まれます。無料の通信授業で使用する教材は英文の構造を理解するプリント、CDによるリスニング訓練、語彙力向上訓練などが主体です。教材の一部は本授業でも引き続き使用します。

TOEIC®では英文の構造を素早く見抜く力が必要です。具体的にはビジネスで日常的に使用される定型語句や表現を日英両語で押さえておくことが極めて重要です。最初は翻訳していても、練習で英文のまま理解できるようになります。但し、日本語においても複雑な内容は読み返しをしますので、英語を英語のまま理解するといっても読み返して理解することは一向に構いません。大事なことは読む速度を徐々に上げていくことです。

こういう観点から、プライベート授業効率を上げる為に事前に準備をして授業に臨んでいただけるよう通信授業を実施しています。方法はEメール、もしくはSkypeに特殊なソフトを組み込んで行ないます。クラス授業の5倍以上の生産性を追求することが個人レッスン主体の当校の存在意義です。こういう理由から受講の2ヶ月前位からお申し込みをされるのが双方にとって無理のないタイミングではないかと考えます。講師の授業予定によって通信授業が滞ることがあります。事前にメールもしくは電話でご確認をされ、具体的な手続きについてお尋ねください。

Q7:TOEIC®専門校と貴校のような英会話スクールのTOEIC授業では何か授業方法やアプローチが異なりますでしょうか。

A7:同じ英会話スクールでも授業方針や行い方は異なることがあります。TOEIC専門校でも英語が苦手な人には当校で展開している「やり直しの英語」的な要素の指導が必要になるケースもありますでしょう。あるいは実際に中学英語の基礎知識の指導が必要な方もご来校されていると思います。身体検査をする場合、肝機能のことが気にはなっている方も身体全体の状態について知っておきたくはないでしょうか。専門校も同じように英語や英会話全体のこと、その習得がそんなに簡単にはいかないことを十分認識されたうえでTOEICならTOEICの分野に特化されていると考えています。当校は、大人の方の様々なニーズに対応することによって各分野で「専門性」が磨かれていくと考えます。そして、総合という内容について一言。二つかそれ以上の専門分野がある方が指導するスクール内では講師陣を含め「シナジー効果(synergy:相乗効果)」が発揮されることを忘れてはいけません。

要は、専門校は最初のうちはある分野に特化しながら徐々に学習領域を拡大していきます。総合的な英会話スクールも総合的な領域それぞれが「専門」です。その意味では「国語である英語の世界」で英文法は得意だが英会話は苦手とか、大学受験英語は得意だが英検はサッパリ分からないとかは有り得ないことですし、あるまじきことではないでしょうか。実際、Luke is a honest man, so you can trust him.という英文に は間違いがあります。中学生レベルの問題です。不定冠詞の”a”は母音の前では・・・そうです。”an”になります。honest(正直な、誠実な)はhで始まる単語ですがこの場合の”h”は発音されない「無声音」ですから”ɑ́nəst”で母音が先頭です。TOEIC Part5の分詞の問題など全て中学レベルの英語力で満点が取れます。私見ですがTOEIC試験は中学生レベルの英語の基礎がマスター(完全習得)できていればビジネス・経済(だけではありませんが)の用語を増強していくことで850位は誰でも取れます。

 
  • 予約スケジュール

    • 2016年12月30日 – TOEIC合宿
    • 2017年11月2日 – toeic個人合宿
    • 2017年11月14日 – toeic個人合宿
  • 国際外語センター薬院教室

    〒810-0014
    福岡市中央区平尾1-12-6 シャトレ平尾102


    大きな地図で見る

  • Calendar

    2月 2019
    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
    2019年1月28日 2019年1月29日 2019年1月30日 2019年1月31日 2019年2月1日 2019年2月2日 2019年2月3日
    2019年2月4日 2019年2月5日 2019年2月6日 2019年2月7日 2019年2月8日 2019年2月9日 2019年2月10日
    2019年2月11日 2019年2月12日 2019年2月13日 2019年2月14日 2019年2月15日 2019年2月16日 2019年2月17日
    2019年2月18日 2019年2月19日 2019年2月20日 2019年2月21日 2019年2月22日 2019年2月23日 2019年2月24日
    2019年2月25日 2019年2月26日 2019年2月27日 2019年2月28日 2019年3月1日 2019年3月2日 2019年3月3日
  • Kajirouのブログ

  •